ガソリン

ガソリンのレギュラーとハイオクの違いは?

ガソリン ハイオク レギュラー ちがい ガソリンスタンド

この記事は2分で読めます

はつ子さん
そういえばガソリンって「レギュラー」と「ハイオク」ってあるけど、何がどう違うの?
柴タロー
その違いは昔からよく言われるねえ。それらと別に「軽油」もあるし。
ガソリンスタンドでも特に説明もないもんねえ
はつ子さん
そうなの!ひとまず乗ってるワゴンRにはレギュラーをいつも入れてるけど・・・
柴タロー
じゃあ今日はガソリンの「レギュラー」「ハイオク」の違いを分かりやすく説明するよ!

この記事でわかること

ガソリンの「レギュラー」「ハイオク」の違いについて

先にぶっちゃけ

レギュラーガソリンに「異常燃焼を起こさないための添加物」と「洗浄作用」が追加されているのが「ハイオク」

レギュラーガソリン ハイオクガソリン
  • ハイオクガソリンより¥10/Lほど安い
  • 異常燃焼を起こしにくくするための添加物が少し入っている
  • レギュラーガソリンより¥10/Lほど高い
  • 異常燃焼を起こしにくくするための添加物がレギュラーガソリンよりも多く入っている
  • 添加物で発生した燃えカスを洗浄する添加物も入っている

レギュラーガソリンに「異常燃焼を防ぐための添加物」が多めに追加されているのが「ハイオク」

ガソリン ガソリンスタンド ハイオク レギュラー 軽油 ノズル

レギュラーガソリンもハイオクガソリンも、どちらも車に入れても異常燃焼を起こしにくいように添加物が入れられています。それがレギュラーガソリンよりも多めに入っているのがハイオクガソリンです。

ノッキング現象を起こしやすいエンジンにはハイオクガソリンを入れる

ガソリン ノッキング現象 異常燃焼 

はつ子さん
ノッキング現象って?
柴タロー
エンジン内で起きる異常燃焼のひとつだね。

外車、スポーツカー、高排気量車のエンジンは仕組み上、どうしてもこの「ノッキング現象」を起こしやすくできています。そのために異常燃焼を起こしにくいハイオクガソリンを入れるようになっているのです。

レギュラーガソリン用の車にハイオクは入れても問題ない

ガソリンスタンド ハイオク レギュラー 給油

ハイオクガソリンにはノッキング現象を起こしにくくする添加物のほかに、「添加物の燃えカスを洗浄する添加物」も入っています。レギュラーガソリンにもノッキング現象をしにくくするための添加物がハイオクほどの量ではありませんが入っているので、「添加物の燃えカス」はレギュラーガソリンを入れる車のエンジン内でも発生します。

はつ子さん
ええ!じゃあレギュラーガソリンを入れる車は燃えカスを洗浄できないじゃない!洗浄する添加物はハイオクガソリンにしか入ってないんでしょ?
柴タロー
そうなんだ。だから燃えカスの洗浄のために、レギュラーガソリン車に定期的にハイオクを入れる人もいるよ。ハイオクガソリンを入れなくても燃えカスを洗浄する添加物を入れる方法もあるけどね。


↑ガソリンの給油口に入れるだけ。

ハイオクガソリン用の車にレギュラーガソリンを入れてはいけない

給油 ハイオク レギュラー 入れ間違い 禁止

棒人間 てへぺろ
ハイオクよりレギュラーのほうが安いし、ハイオク車にレギュラーいれちゃおっと!

これはNGです。すでに書いた通り、ハイオク車にレギュラーガソリンを入れるとノッキング現象を起こす可能性があり、エンジンを痛めるからです。ただし、間違えてハイオク車にレギュラーガソリンを入れてしまってもすぐに壊れるわけではないので、通常通りに乗っても問題ありません。次回から気を付ければOKです。

まとめ

ガソリン ハイオク レギュラー ガソリンスタンド

  1. ハイオクは異常燃焼を起こしにくくするための添加物がレギュラーガソリンよりも多く入っている
  2. ハイオクは添加物で発生した燃えカスを洗浄する添加物も入っている
  3. ハイオク車は外車や高排気量車、スポーツカーに多い
  4. ハイオクのほうがレギュラーガソリンより¥10/L高い
  5. レギュラーガソリン車にハイオクを入れるのは問題ないが、ハイオクガソリン車にレギュラーガソリンを入れてはいけない
  6. 燃えカスの洗浄のためにレギュラーガソリン車には洗浄剤を入れるといい

>>ガソリンをもっと見る

-ガソリン

© 2021 くるわか Powered by AFFINGER5