ドライブレコーダー

【ドライブレコーダー】装着が義務化?いつから?バックカメラが2022年5月以降発売の車から

バックカメラ義務化

この記事4は分で読めます

柴タロー
2022年5月以降に販売される車から、バックカメラの装着が義務化されるよ!
はつ子さん
ええ!?・・・ってバックカメラってなに?ドライブレコーダー?
柴タロー
ドライブレコーダーではないよ。車の後ろ方向を見ることができるカメラのことだよ

この記事でわかること

2022年5月以降から販売する自動車へのバックカメラ義務化について分かりやすく

先にぶっちゃけ

2022年5月以降に販売される新車にはバックカメラを装着することが車メーカーに義務化された。現在すでに走っている車や中古車などは2024年(令和6年)まで適用を延長予定

バックカメラで後ろを見られればいいのでドライブレコーダーのように録画機能はなくてOK

バックカメラは後方をリアルタイムで見られるカメラのこと

バックカメラ

はつ子さん
その前にバックカメラってどんなもの?詳しくは知らないんだけど・・・
柴タロー
車の後方を撮影してその映像を見られるカメラのことだよ。

車の後方の安全確認のために多くの車にはバックミラーがついていますが、バックカメラは車の後方をミラーではなくビデオカメラで撮影して車内のモニターで見ることができるものです。カーナビのモニターにつないでみることができるものや、カメラを操作してさらに見たい範囲を見ることができるもの、ドライブレコーダーとしての役割があるものもあります。多くは視界がバックミラーより広くできており、安全のために効果が大きいと言われています。

一般自動車に後方カメラの装着義務化が発表された

ドライブレコーダー 運転席

↓下で分かりやすく解説してるので読み飛ばしOKです

 国土交通省は1日、自動車後方の状況が確認できるバックカメラか、センサーの装備を自動車メーカーに義務付ける方針を明らかにした。死角を補うことで、駐車場などでバックする際、歩行者らが巻き込まれる事故を防ぐ。道路運送車両法に基づく保安基準を6月に改正し、早ければ来年5月以降に販売する新車へ適用する。

 義務化するのは「後退時車両直後確認装置」で、二輪車を除く全ての自動車が対象。バックカメラは車体の後方0・3~3・5メートルの範囲にいる歩行者を運転席で確認できる必要がある。センサーの場合は後方0・2~1・0メートルで人や物を感知し、音やモニターで運転手に警告する。

【共同通信】自動車後方カメラ、装備義務化へ

はつ子さん
つまりどういうこと?
柴タロー
つまりこういうことだよ
国土交通省 公務員 役人 法律 国家 政府
国土交通省
自動車メーカーへ

2022年5月以降から販売する新車には、バックカメラを必ずつけた状態で車を作りなさい。
もちろんそれ用の法律もちゃんと作るよ

ディーラー 営業マン トヨタ スズキ マツダ ダイハツ 日産 スバル
車メーカー
わかりました。
では2022年5月以降から売る車には、すべて車を作る時点でバックカメラをつけておきます!
柴タロー
あくまで後方を見ることができるものであればいいので、ドライブレコーダーのように録画機能は義務付けされてはいないよ

現在走っている車や中古車は2024年に義務化

自動車 道路 走行

はつ子さん
あれ?ということは今すでに走ってる車や中古車はつけなくていいの?
柴タロー
今はね。でも2024年にはすべての車でバックカメラが義務化される予定なんだ。

2024年にはバックカメラの装着がすべての車に義務付けられます。バックカメラは後付けすることもできるので、カー用品店やカーディーラーで相談して早めに装着しましょう

バックカメラはバックミラー(ルームミラー)より視界確保に大きな効果がある

バックミラー

バックミラー。ルームミラーともいう

はつ子さん
なんでバックミラーじゃなくてバックカメラに変えるんだろう?バックミラーで問題なくない?
柴タロー
バックミラーよりも安全効果が高いからだね

バックカメラはバックミラーよりも車の後方確認をするという点で、はるかに効果が高いです。

バックミラーとバックカメラの大まかな違い

バックミラー(ルームミラー)
  • 鏡を使って運転席から視界を反射させて見る。
  • 車内から反射させるので障害物があると妨げになりやすい
バックカメラ
  • バックカメラは見ることができる視野がバックミラーより広く、直接確認したりバックミラーで見るよりも広く安全確認効果が高い
  • 車の後方にカメラが付くので車内の障害物に邪魔されることなく車の後方を確認できる
  • カメラが左右や上下に動かせるものもあり、車のすぐ後ろでしゃがんでいる人などに気づくことができる
  • 車庫入れの補助をしてくれるタイプや夜間でも見やすい映像を取れるタイプもあるのでさらに安全性が高い
なるほどね~あたしなんて車庫入れが苦手だから、バックカメラがあると安心だな~

まとめ

まとめ

  1. 2022年5月以降に販売される車は後方を撮影するバックカメラが設置された状態で作ることが義務化された
  2. 既存の車は2024年に義務化予定
  3. 後方を撮影するカメラが義務化されるのは安全性をバックミラーよりもはるかに上げるため
  4. 2022年に新車を買う予定があるなら5月以降にするというのも一つの手

最後に結構知られていない大事な話

柴タロー
もしかして自動車保険はネットの安いのにしてるから大丈夫!ってだけ思ってない?
はつ子さん
思ってるけど・・・
実際何年も前からネットの自動車保険だし・・・
ダメなの?
柴タロー
ん~半分だけ正解!ネット保険にするのは〇だけど
ちゃんと毎年違うネット保険に替えないと!
はつ子さん
毎年!?なんでわざわざ毎年?ちゃんと一番お得な保険にしてるよ?
柴タロー
新しい自動車保険会社から
新規契約ありがとうキャンペーンでかなり大きな割引がゲットできるからだよ!
それを毎年繰り返せば、毎年得ができるのに!
はつ子さん
なっ・・・!なるほど・・・・!
柴タロー
と言ってもどれが一番安くて割引が大きいのかいちいち調べるの、面倒だよねぇ・・・
でも下のリンク先の自動見積もりサイトから一括見積しちゃえば、たくさんの保険会社から一番安くて大きい割引の会社が一発で分かるよ!
無料だしやってもいいけど、しつこい営業電話くるんでしょ?
そんなのヤダよ
柴タロー
来ないよ。実際に僕も毎年変更をこの見積もりをしてやってるけど、電話が来たことは一回もないんだ。電話したら嫌がられてかえって逆効果だって保険会社もわかってるんだろうね。
案内のハガキは来るけどね。毎年来るハガキとかメールで『あ、そろそろ保険が切れるタイミングかあ』って気づけるから、むしろ便利に思ってるんだ
はつ子さん
電話も来なくてハガキだけで、変更するだけで良いならめちゃくちゃいいこと尽くしじゃん!
とりあえずやってみようかな!
特長 見積もりサイト
  • 見積もり利用者が1000万人を突破
  • 最大20社の保険会社の見積もりが可能
  • 3分で見積もり終了

自動車保険一括見積もり
  • 見積もり利用者が500万人突破(バナーでは400万人となってますが間違いなく500万人突破しています)
  • 3分で見積もり完了

「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】
柴タロー
見積もりサイトを二つ並べたけど両方で見積もりして、全部で比較することをおすすめするよ!
片方のサイトでしか見積もりできない自動車保険もあるし、結果が同じとは限らないからね!
はつ子さん
どっちの見積もりサイトも電話かかってこないし、そうしてみる!

 

柴タロー
「営業電話もなしで新規客には大きく割引して、保険会社はなんでそこまでするの?」と思った人や

「車のことは分からないから全部あの人に任せてる」って人は↓もぜひ読んでね!

その謎に答えてるよ!

自動車保険は毎年変えるのが一番安いって知ってますよね?

>>ドライブレコーダーをもっと見る

友だち追加
柴タロー
ブログでは書けない情報や新記事のお知らせをしているので、ぜひ公式LINEでお友だち追加してくださいね!車に関する疑問も受け付けてます!

-ドライブレコーダー
-, , , ,